コンタックス S

制作/発行ツァイス・イコン
制作年代1949
制作年1949
解説世界で初めてペンタプリズムを使用して、アイレベルでの正像ファインダーを実現した一眼レフカメラ。以後の一眼レフに大きな影響を与た。名前のSはspiegel(シュピーゲル、ドイツ語で「鏡」)の意。
所蔵館横浜市民ギャラリーあざみ野
所蔵館整理番号5604

PageTop