Synthesis 45 シンテシス45

別名オフィスチェア/シンテシス45/office chair/Synthesis 45/SYNTHESIS 45/Synthesis45
制作/発行Ettore Sottsass (designer)/アルベール ルクレール (designer)/ジェーン ヤング (designer)/ブルーノ スカリオーラ (designer)/ペリー A キング (designer)/梅田,正徳 (designer)/オリベッティ (製造)
制作年1972/00/00
寸法(幅、横)440.00
寸法(幅、横)単位mm
寸法(高さ、縦)745.00
寸法(高さ、縦)単位mm
寸法(奥行き)500.00
寸法(奥行き)単位mm
用途オフィスチェア
解説タイプライターの製造からスタートしたオリベッティ社はワークスペースで必要とされる製品の開発も行った。オフィスインテリア「シンテシス45」はエットレ・ソットサス・ジュニアが中心となってデザインが進められ、机に取り付けが可能なトレイスタンドのように、オープンレイアウトのオフィスでの使用を想定した製品が開発された。ポータブルタイプライター「バレンタイン」のために制作されたオフィスチェアには車輪が設けられ、移動性が考慮されたデザインとなっている。(ムサビのデザインIIIデザインが語る企業理念:オリベッティーとブラウン P14)
所蔵館武蔵野美術大学 美術館・図書館
所蔵館整理番号200321000200

PageTop