transistor 2 トランジスタ2

別名ポータブル・トランジスタラジオ/トランジスタ2/portable transistor radio/transistor 2/[Braun Transistor 2]/transistor2
制作/発行Dieter Rams (designer)/ブラウン (製造)
制作年1958/00/00
寸法(幅、横)287.00
寸法(幅、横)単位mm
寸法(高さ、縦)210.00
寸法(高さ、縦)単位mm
寸法(奥行き)95.00
寸法(奥行き)単位mm
用途ポータブル・トランジスタラジオ
解説創成期のブラウン社はラジオやレコードプレーヤーなど音響機器の製造に力を入れた。1920年代からヨーロッパ諸国でラジオ放送が本格化するのに合わせて、ブラウン社は開発を急ぎ、新しい製品を次々と発表。ラジオとレコードプレーヤーが一体となった複合機の発売によって、ブラウン社の製品はドイツ国内のみならず、国境を超えてヨーロッパ中から支持を集めるようになった。戦後はウルム造形大学との共同デザインプロジェクトやディーター・ラムスの手がけるデザインが注目を集め、デザインポリシーがゆるぎないものとなっていく。(ムサビのデザインIIIデザインが語る企業理念:オリベッティーとブラウン P04)/利便性を求める人々の期待に応えるべく、ブラウン社は家庭用の電気調理器具の開発に乗り出した。コーヒーミル「KMM 20」はブラウン社の製品にはめずらしく黄色を基調としたデザインが特徴で、その親しみやすい姿から瞬く間に人気商品となった。(ムサビのデザインIIIデザインが語る企業理念:オリベッティーとブラウン P18)
所蔵館武蔵野美術大学 美術館・図書館
所蔵館整理番号200514001100

PageTop