東京汐留鉄道御開業祭礼図

大分類浮世絵
作者名歌川広重(三代)
製作者・出版者万屋孫兵衛
制作年月日明治5年(1872)
解説明治5(1872)年9月12日、明治天皇、当時の政府高官、外国の要人らを乗せたお召列車は午前に新橋停車場を出発。横浜にて式典を行い、その後新橋に戻って鉄道開業式が盛大に行われました。ホームはたくさんの旗と提灯で飾り付けられています。提灯を飾るというアイデアは鉄道頭・井上勝の考案ですが、以降この様式が習わしとなり、鉄道開業・開通式で多く用いられるようになりました。
サイズ(cm)35.5×73.5
テーマ鉄道
ポイント新橋停車場

PageTop