東都麻布山善福寺境内之図

資料名(ヨミ)トウトアザブサンゼンプクジケイダイノズ
大分類浮世絵
作者名溪斎英泉
製作者・出版者山本平吉
制作年月日文政~天保(1818~44)頃
解説麻布山善福寺は都内で最も古い寺院です。平安時代の天長元年(824)、弘法大師によって真言宗の寺院として開山されました。中興の祖の了海上人は、寛喜元年(1229)にここに立ち寄った親鸞の教えを受け、これに帰依して、真言宗から浄土真宗に改宗したといいます。
サイズ(cm)25.1×37.7
テーマ寺社めぐり
ポイント麻布 善福寺

PageTop