江戸名勝図会 虎の門

大分類浮世絵
作者名歌川広重(二代)
製作者・出版者[藤岡屋慶次郎]
制作年月日文久1年(18611)
解説溜池の水の落とし口から虎ノ門方面に葵坂を下ったところに金毘羅大権現の社があり、画面左下に幟が大きく描かれています。これは讃岐国丸亀藩京極家の屋敷内神社だったのが、江戸庶民の信仰の対象となり、毎月十日に限り、屋敷内への参拝を許すようになりました。
サイズ(cm)34.7×25.6
テーマ寺社めぐり
ポイント虎ノ門 金刀比羅

PageTop