高輪鉄道之図

大分類浮世絵
作者名月岡芳年・歌川年延
制作年月日明治4年(1871)9月
解説S字に蛇行した線路と、赤と緑の鮮やかな列車が目を引く本図は、鉄道開通以前の明治4年に描かれました。車両は2両と短く、「US MΛUS UIUST」という不思議な文字も見えることから、外国新聞の挿絵などを参考にしたことが考えられます。人物の衣服や土手の緑、整然と積まれた石垣には陰影表現がなされており、芳年の西洋画学習の痕跡がうかがえます。線路と海岸の間には外国人を乗せたゴンドラが揺れ、まるで西洋の運河のようです。
サイズ(cm)35.5×71.5
テーマ鉄道
ポイント高輪築堤

PageTop