東京名所 芝浦鹿嶋神社景

大分類浮世絵
作者名歌川広重(三代)
製作者・出版者植木林之助
制作年月日明治9~11年(1876~78)頃
解説鹿嶋神社は現在の三田駅と田町駅のそばに現在も鎮座しています。もともとは海岸であったこの地に、常陸国の鹿島神宮から社と観音像が流れ着いたことが勧請の由来といわれています。由緒ある名所と、鉄道という文明開化の象徴を同じ画面に描くことで、画面の面白さを作り出しています。「す」の屋号を掲げる店は、この近くで魚問屋を営んでいた須賀屋でしょうか。
サイズ(cm)37.0×24.5
テーマ鉄道
ポイント高輪築堤

PageTop