アルミ製玄関ドア[クイーン]

製造元トステム
発売年1974年
商品開発の市場背景(ニーズ)主流であった木製の玄関ドアは、経年変化による反りや膨れによる建て付けの狂い、塗装の剥がれなどに対するこまめなメンテナンスが必要だった。
商品開発の企業背景(シーズ)耐候性に優れたアルミ製ドアを開発した。
住生活に与えた影響アルミ製ドアは、手入れしなくても美しく、長持ちする点が評価される。雨仕舞いや、たたきで靴を脱ぐ日本の習慣から外開きが主流となった。
製品の特長販売ターゲットに合わせて「ロイヤル」「キング」「クイーン」「プリンス」とランクを分けて展開した。
開発の苦労話・その他採光が確保された明るい玄関とするため、欄間やドアサイドの袖をセットで提案することも行った。

PageTop