アルミサッシ[D-75]

製造元トステム
発売年1966年
商品開発の市場背景(ニーズ)当時のアルミサッシは、米国技術をそのまま採用したH型やコの字型のソリッド構造の形材で、厚みがあるわりにねじれに弱いものだった。
商品開発の企業背景(シーズ)住宅用アルミサッシ事業に後発で進出したトーヨーサッシは、人まねでないオリジナリティーの高い製品づくりを目指していたが、「ホロー(中空)構造」の形材を採用することで、軽く、強度の高い第一号アルミサッシを開発した。
住生活に与えた影響軽量で工事もしやすいD-75は驚きを持って受け入れられ、住宅用アルミサッシ市場における会社の信用獲得につながった。
製品の特長軽量でありながら、抜群の強度を実現していた。
開発の苦労話・その他商品名の「D-75」は、デラックスのD、見込み幅75ミリのがっちりとした枠のサイズを表している。

PageTop