グーテンベルグの印刷機  80%大レプリカ

資料番号148
大分類メディア
区分木製
種類印刷機
公開解説ドイツ人グーテンベルクによって1445年頃に発明された活版印刷機の複製(ドイツにある実物の80%大)。グーテンベルクの活版印刷は、以下の3項目を合わせて活版印刷の発明とされる。1)ブドウ搾り機にヒントを得て、プレス部を改良した印刷機を製作。2)鉛活字用の合金および活字鋳造方法を確立し使用。3)油性ワニスを原料にした金属活字用のインキを製造使用するなどの印刷工程。

PageTop