大塚嘉樹

分野分類 CB宗教学・神道学
文化財分類 CB学術データベース
資料形式 CBテキストデータベース
大分類国学関連人物データベース
タイトル大塚嘉樹
+ヨミガナ / NAME / 性別オオツカ ヨシキ / OOTSUKA YOSHIKI / 男
+小見出し
+別名
+別称〔姓〕橘 【書】
〔称〕市郎右衛門 【国1】一郎右衛門 【書】
〔名〕嘉樹 【書】
〔字〕子敏・敏卿 【国1】
〔号〕蒼悟 【国1】老邁 【国続】芳園・駿岳 【和】茅園 【書】
[法号]駿岳院日光橘嘉樹霊 【書】
+生年月日享保16年<1731> 【国1】
+没年月日享和3年<1803>6月29日 【国1】
+享年73歳 【国1】
+生国・住国江戸 【国1】
+生国・住国(現在地名)東京都
+生国
+生国(現在地名)
+住国
+住国(現在地名)
+墓地名江戸浅草本覚寺 【国1】
+墓地現在地
+学統滋野井公麗,高倉永範,加藤枝直
+典拠国伝1,国伝続,国書人名辞典,和学者総覧.2265
+解説目次
+解説
+特記事項
+参考文献
+史資料〔続人物 下〕
幼より学を好み、詩文をよくす。中年より我邦の記伝を講習し、遂に律令等を奉崇し、有職故実を以て、師弟に教授す。兼て性理の学をもなして、服栗斎、黒澤雉岡など、皆友としよし。是より先の有職故実を以て、称せらるゝ人、多くは皆学識とぼし。故に其著述も伝ふるに足らず。蒼梧、こゝに見ること有て、経史に博通し、和漢を貫串して、鉛槧に従事す。其考証の精核なること、安斎などの上にあり。晩年に至て、その名一時に顕る。著述は皆後世の裨益とする所なり。
+史資料〈著作〉
+史資料〈碑文〉
+史資料〈その他〉
+辞書類古学,国書,国史,大事典,名家
+和学者カード
-40396 国学関連人物データベース 36 1 CKP000056 大塚嘉樹 OOTSUKA YOSHIKI 大塚嘉樹 OOTSUKA YOSHIKI , 2265 小伝 国伝 全 35987 2009/05/15 kouju108 2020/10/19 teshina 本登録 0 男 オオツカ ヨシキ / OOTSUKA YOSHIKI / 男 おおつか よしき,橘,市郎右衛門,一郎右衛門,嘉樹,子敏,敏卿,蒼悟,老邁,芳園,駿岳,茅園,駿岳院日光橘嘉樹霊 オオツカ ヨシキ 〔姓〕橘 【書】 〔称〕市郎右衛門 【国1】一郎右衛門 【書】 〔名〕嘉樹 【書】 〔字〕子敏・敏卿 【国1】 〔号〕蒼悟 【国1】老邁 【国続】・芳園・駿岳 【和】茅園 【書】 [法号]駿岳院日光橘嘉樹霊 【書】 〔姓〕橘 【書】
〔称〕市郎右衛門 【国1】一郎右衛門 【書】
〔名〕嘉樹 【書】
〔字〕子敏・敏卿 【国1】
〔号〕蒼悟 【国1】老邁 【国続】芳園・駿岳 【和】茅園 【書】
[法号]駿岳院日光橘嘉樹霊 【書】 享保16年<1731> 【国1】 6月29日 享和3年<1803>6月29日 【国1】 73歳 【国1】 1731 - 1803 武蔵国 江戸 東京都 東京都 江戸 【国1】 東京都 江戸 【国1】 江戸浅草本覚寺 【国1】 滋野井公麗,高倉永範,加藤枝直 滋野井公麗 【国続】高倉永範 【書】加藤枝直 【和】 国伝1,国伝続,国書人名辞典,和学者総覧.2265 〔続人物 下〕
幼より学を好み、詩文をよくす。中年より我邦の記伝を講習し、遂に律令等を奉崇し、有職故実を以て、師弟に教授す。兼て性理の学をもなして、服栗斎、黒澤雉岡など、皆友としよし。是より先の有職故実を以て、称せらるゝ人、多くは皆学識とぼし。故に其著述も伝ふるに足らず。蒼梧、こゝに見ること有て、経史に博通し、和漢を貫串して、鉛槧に従事す。其考証の精核なること、安斎などの上にあり。晩年に至て、その名一時に顕る。著述は皆後世の裨益とする所なり。 古学,国書,国史,大事典,名家 装束拾要鈔校正,深窓秘抄傍註,良家子説,正従濁音考,文飾私考,白馬節会拝見記,歴代将軍略譜,紫古今同異考,古称数目,閏月称後月考,菅公真影尽飾考,寛政改元雑事,六位蔵人臆断,度地一歩考,引両字義,流内流外図解,関東坂東考,神前帯剣考,位署式補義,位署式補義或問,古今左右尊卑辯,検非使篇別註,大刀契考,服飾正誤,服飾類聚,中書侍従帯剣考,麹塵黄櫨染考,国郡大小名義差別,歳時故実大□(既の下に木),代与世差別,狩衣種類,直垂私考,叙爵称謂,乗与品目,足衣制作,几帳制度,末額物品,慶賀笏記,事物異称,勘解由字義,刀剣略説,十二階与当位同等案,伝奏次第,角大師真影謾談,僧侶官位志并附録,百寮官位相当略,立蔭解,女帝子為親王解,京師條路図解,魚綾考,釵子考,尺度考,綾文考,凶事衣冠考,喪服互異考,六等九級三十階考,伊雑伊蘇両宮考,儀同三司考,熨斗目名義考,笏考,端午幟冑考,俗称年忌厄年考,国司国造考,年賀贈物名目考,鈎点引墨考,馬事旧義[近著.二]  内侍司准位等差,十二位官位相当略,百寮訓要抄別註,八坂瓊之曲玉解,無品親王無任官例不審,同准大臣條中本補訓点,同学館院別当條王氏之疑弁,禁秘抄小上﨟句解,子孫襲職例,装束図式補正,服色名目類聚,職原抄准三宮大臣之條細解,職原抄参議篇年給二合解,服色部類,服色部類附録,冠服沿革記,巻纓故実,水汗伝書,蒼梧叢書,雑衣四條,木蘭地并香色解,五節名義,四位人着紫指貫否,続平緒伝書并唐組,当色考,一斤染考,扇之由来,烏帽子物品,水汗着用并名目考,浅沓裏無等臆断,古実考,古称数月義,左右尊卑弁,輦車輓行図説,帯所用品,懐刀旧制,綿甲,年賀贈物名目抄,薬玉考,魚竜雀馬翫解,宮殿之称,新造中殿倭画新歌,賢聖障子僻論,荒海障子由来,帳台之間,赤木机制作,坊保町図解,公方之称謂,近世紹運略,源平武将分派略図,本朝四姓甲乙差別,公家諸法度註釈,喜天美見具佐,秋雨の燈友,すてられもせぬ物語,まヽならぬ,昌平漫筆,駿台志,貞丈翁赫虎,花押之称謂并名目釈義,花押子細,僧政官位相当略,僧徒官位呼名并准位牽合,得長寿院連華玉院両刹之子細,洛東大仏殿曲禄紀事,八講会之義,黄金名義,匁之字義,駅鈴之図并事義,采女与舞妓格別考,同姓不娶之義,初学入門之日時,死地觸穢有否弁,龍九子異同説,駿台遺老話,駿台随筆抄,駿台琥珀,橘翁文草 [慶著 和]  古今武家装束,寿算名目抄,蒼梧漫筆 [編者 補]  史資料 享保(1716-1736) 元文(1736-1741) 寛保(1741-1744) 延享(1744-1748) 寛延(1748-1751) 宝暦(1751-1764) 明和(1764-1772) 安永(1772-1781) 天明(1781-1789) 寛政(1789-1801) 享和(1801-1804)

PageTop