わざみがはら

大分類万葉神事語辞典
分野分類 CB文学
文化財分類 CB学術データベース
資料形式 CBテキストデータベース
+項目名わざみがはら;わざみが原
+項目名(旧かな)
+表記わざみが原
TitleWazamigahara
テキスト内容現在の岐阜県関ヶ原一帯を指す。万葉集巻2に所収された柿本人麻呂作の高市皇子挽歌には、壬申の乱の際の天武天皇の行動が、北の国美濃の真木が立つ不破山を越えて和射見が原の行宮にお出ましになったと記されているが(2-199)、不破山を越えて和射見が原に入ったという記述は、天武紀の示す行程と矛盾する(『新全集』)。「わざみ」の地名は、他に万葉集巻10と巻11の作者未詳歌に1例ずつ見える(10-2348、11-2722)。→<a href="http://k-amc.kokugakuin.ac.jp/DM/detail.do?class_name=col_dsg&data_id=68988">わざみ</a>
+執筆者新沢典子
+参考文献
-68989402009/07/06hoshino.seiji00DSG000815わざみがはら;わざみが原Wazamigahara現在の岐阜県関ヶ原一帯を指す。万葉集巻2に所収された柿本人麻呂作の高市皇子挽歌には、壬申の乱の際の天武天皇の行動が、北の国美濃の真木が立つ不破山を越えて和射見が原の行宮にお出ましになったと記されているが(2-199)、不破山を越えて和射見が原に入ったという記述は、天武紀の示す行程と矛盾する(『新全集』)。「わざみ」の地名は、他に万葉集巻10と巻11の作者未詳歌に1例ずつ見える(10-2348、11-2722)。→<a href="http://k-amc.kokugakuin.ac.jp/DM/detail.do?class_name=col_dsg&data_id=68988">わざみ</a>816わざみがはらわざみが原新沢典子わ1

PageTop