あらた

大分類万葉神事語辞典
分野分類 CB文学
文化財分類 CB学術データベース
資料形式 CBテキストデータベース
+項目名あらた;新た
+項目名(旧かな)
+表記新た
TitleArata
テキスト内容更新。改まること。新たなものは、一方に古びることを内在させた。「冬過ぎて春し来れば年月は新たなれども人は古りゆく」(10-1884)は、年月の更新であり、「物皆は新しき良しただしくも人は古りにし宜しかるべし」(10-1885)は、物事の更新。物の改まる向こうに人間の古びる様が捉えられている。
+執筆者辰巳正明
+参考文献
-68241402009/07/06hoshino.seiji00DSG000067あらた;新たArata更新。改まること。新たなものは、一方に古びることを内在させた。「冬過ぎて春し来れば年月は新たなれども人は古りゆく」(10-1884)は、年月の更新であり、「物皆は新しき良しただしくも人は古りにし宜しかるべし」(10-1885)は、物事の更新。物の改まる向こうに人間の古びる様が捉えられている。68あらた新た辰巳正明あ1

PageTop