【解説】沙石集 巻一~巻十 無住道暁 著 貞享3(1686)年刊 小汀利得・仁和寺眞乗院旧蔵本

大分類図書館デジタルライブラリー
中分類神道文化関係
小分類沙石集 巻一~巻十 無住道暁 著 貞享3(1686
分野分類 CB歴史学
文化財分類 CB図書
資料形式 CBテキストデータベース
+登録番号(図書館資料ID)貴2423-2432
+本タイトル【解説】沙石集 巻一~巻十 無住道暁 著 貞享3(1686)年刊 小汀利得・仁和寺眞乗院旧蔵本
+解説沙石集 無刊記整版本 [貴2423-2432]

〈外題〉「沙石集」(左肩原装双辺題簽)
〈内題〉「沙石集」
〈巻冊〉10巻10冊
〈体裁〉袋綴(四つ目綴)
〈表紙寸法〉縦28.4糎×横20.3糎
〈書入・貼紙〉第1冊表表紙右肩に「全部十巻」と書入あり(墨書)。振仮名の書入あり(朱書)。
〈刊記〉なし
〈蔵書印〉「をばま」、「仁和寺/真乗院」、「萬東」
〈解題〉

『沙石集』は、弘安6年(1283)に成立した道暁無住作の仏教説話集である。『沙石集』の諸本は、広本系と略本系とに大別できる。その中で版本は略本系に分類される。本書は元和二年整版本の後刷とされる無刊記十二行整版本である。本文の特徴としては、正保四年版以降の本文と比べ、誤脱が少ないことが挙げられる。

本書の巻十下最終丁には、元和二年整版本に「元和二年六月吉日」とある刊記がない。おそらく削り取られたのだろう。寛永以降の整版本は、巻十下において「長楽寺栄朝上人事」・「寿福寺朗誉上人事」、 「松嶋法心上人事」の題が付されるが本書にはない。なお、本学所蔵本は巻六下の3丁目が落丁、巻一下12丁目・巻六上7丁目・巻九上18丁目をそれぞれ補写している。

〈参考〉

・小林忠夫「沙石集の版本に就いて―特に整版本・活版本を中心に―」(『國學院雑誌』60-6 1959年6月)
+画像一覧リンク
+詳細画像リンク
企画展アドレス1
企画展アドレス2
企画展アドレス3
-143102 37 2020/11/18 r.teshina 【解説】沙石集 巻一~巻十 無住道暁 著 貞享3(1686)年刊 小汀利得・仁和寺眞乗院旧蔵本 【解説】沙石集 巻一~巻十 無住道暁 著 貞享3(1686)年刊 小汀利得・仁和寺眞乗院旧蔵本 貴2423-2432 01 015 沙石集 無刊記整版本 [貴2423-2432]

〈外題〉「沙石集」(左肩原装双辺題簽)
〈内題〉「沙石集」
〈巻冊〉10巻10冊
〈体裁〉袋綴(四つ目綴)
〈表紙寸法〉縦28.4糎×横20.3糎
〈書入・貼紙〉第1冊表表紙右肩に「全部十巻」と書入あり(墨書)。振仮名の書入あり(朱書)。
〈刊記〉なし
〈蔵書印〉「をばま」、「仁和寺/真乗院」、「萬東」
〈解題〉

『沙石集』は、弘安6年(1283)に成立した道暁無住作の仏教説話集である。『沙石集』の諸本は、広本系と略本系とに大別できる。その中で版本は略本系に分類される。本書は元和二年整版本の後刷とされる無刊記十二行整版本である。本文の特徴としては、正保四年版以降の本文と比べ、誤脱が少ないことが挙げられる。

本書の巻十下最終丁には、元和二年整版本に「元和二年六月吉日」とある刊記がない。おそらく削り取られたのだろう。寛永以降の整版本は、巻十下において「長楽寺栄朝上人事」・「寿福寺朗誉上人事」、 「松嶋法心上人事」の題が付されるが本書にはない。なお、本学所蔵本は巻六下の3丁目が落丁、巻一下12丁目・巻六上7丁目・巻九上18丁目をそれぞれ補写している。

〈参考〉

・小林忠夫「沙石集の版本に就いて―特に整版本・活版本を中心に―」(『國學院雑誌』60-6 1959年6月) 1

この資料に関連する資料

PageTop