人間群像

資料名(ヨミ)ニンゲングンゾウ
資料名(英訳)Group of Human Beings
資料総番号1-20
大分類美術
中分類絵画
小分類油彩画
所管宮本三郎美術館
作者宮本三郎
制作年代1955年
技法油彩
形状
材質キャンバス
署名・年記年記:画面左下
公開解説「人間を多人数組み合せるのに、そこに主題を設けることも考えないでも無かったが、主題に造形を奉仕させるのが意企ではなく、純粋な造形操作の中で、私の抱懐する感情や意欲を表し尽くせるとすれば、その上に主題を設定する必要も無いと考えた。」*と宮本三郎は語っている。本作は、16ポーズの裸体を絡み合わせて構成し、画面を肉体で均一に満たした意欲作である。モデルを使ったデッサンを制作の基本とした宮本。その確かな描写力が制作の土台となっている。/第9回二紀展
*宮本三郎「人間群像」『第9回二紀展出品目録』、1955年

PageTop