清流

資料名(ヨミ)セイリュウ
資料名(英訳)Clear Stream
資料総番号1-12
大分類美術
中分類絵画
小分類油彩画
所管宮本三郎美術館
作者宮本三郎
制作年代1947年
技法油彩
形状
材質キャンバス
署名・年記サイン:画面右下(Saburo.M)
公開解説1944年8月から約4年間、宮本三郎は郷里石川県へと疎開している。その間、家族や郷里の風景を輪郭のない柔らかい色調とタッチで描き続けた。本作は疎開時に、石川県江沼郡山中町(現石川県加賀市山中温泉)の景勝地である鶴仙渓を描いたものである。同年10月、宮本が出品していた二科会は時局を受けて解散した。敗戦直後に再興されたが、旧体制に異を唱えた画家たちは脱会し、宮本を含めた9人の有志は1947年第二紀会を創設した。宮本にとって戦後初の展覧会である第1回第二紀会展には、本作を含む5点が出品された。/第1回第二紀会

PageTop