続石

名称ヨミツヅキイシ
指定年月日市・昭和58年3月7日
解説山形町日野沢の続石神社の背後に独立して立つ自然の岩石です。巨岩が節理によって横方向に5段に割れて重なっており、自然の現象としては珍しい形状を呈しています。
参考『久慈市の指定文化財 旧山形編』、『久慈文化財マップ』64

PageTop