和野のイチョウ

名称ヨミワノノイチョウ
指定年月日市・平成5年4月28日
解説本樹は雄株である。主幹の中央部に枯損した部分と西側の支幹に10年ほど前の台風によって折れている部分とがあるが、樹勢は旺盛ある。主幹には小規模な乳柱が数個みられる。
この生育地は郷土の偉人小田為綱の生誕地であるということで、イチョウの傍に石碑が立っている。小田家はこのイチョウに因んで、「銀杏の木」と呼ばれていた。
樹種:イチョウ科 イチョウ
参考『久慈市の指定文化財』,『久慈文化財マップ』60

PageTop