熊野神社のイチイ

名称ヨミクマノジンジャノイチイ
指定年月日市・平成5年4月28日
解説本樹は雄株で、熊野神社境内の階段を登りきった左側にある。幹は地上から高さ2.5mほどまで腐食し、空洞化しているが、樹勢は良好である。
市内のイチイとしては、3番目の大きさである。
因みに、県指定の遠野市にある「夫婦のイチイ」は、雌株で胸高幹周が4.15m、樹高が16.2mあり、雄株では胸高幹周が3.45m、樹高が17.0mある。
樹種:イチイ科 イチイ
参考『久慈市の指定文化財』,『久慈文化財マップ』53

PageTop