天神堂の槻の木

名称ヨミテンジンドウノツキノキ
指定年月日市・昭和55年11月1日
解説本樹は「岩手県のケヤキの巨木表」によれば、根元径の大きさから、岩手県内で現在知られているケヤキのうちで、第2位の巨木であり、極めて貴重である。(第1位は山形町霜畑のケヤキで根元の直径3.85m、年平均4.5mm、950年生)
樹種:ニレ科 ケヤキ
推定樹齢:約800年
参考『久慈市の指定文化財』,『久慈文化財マップ』49

PageTop