庚申供養石塔

名称ヨミコウシンクヨウセキトウ
年代貞享5年11月6日(1688)
指定年月日市・昭和60年4月10日
解説庚申塔は、庚申の日の夜に眠らずに過ごし延命長寿を祈願する行事を成就したことを記念して建てました。この庚申塔は県北最古の貞享5年(1688)のものとして貴重です。
参考『久慈市の指定文化財 旧山形編』、『久慈文化財マップ』37、『山形村の石碑』47

PageTop