川代毘沙門堂の初代熊野権現

名称ヨミカワダイビシャモンドウノショダイクマノゴンゲン
年代無銘(室町時代と推定される)
指定年月日市・昭和60年8月1日
解説この権現さまは無銘であるが、製作方法等から室町時代のものと推定される。かなり傷みが進んでいる。
鼻部より額部の高さが若干低くつくられれている。鼻穴は丸くなく横に長くつくられ、鼻孔は塞がっている。目穴があり、真上を向いている。後頭断面は丸太を刳り貫いた半月状で古い形態を示す。漆を塗ったものとみられ、黒褐色に変色している。
当地方にある権現さまのなかでも古い形態を伝えるものとして貴重である。
参考『久慈市の指定文化財』、『久慈文化財マップ』10

PageTop