photo: SAIKI Taku

かげを纏うかたち 2012-01

作家名(日)猪倉髙志
作家名(英)IKURA Takashi
制作年2012
素材・技法半磁器
サイズH29.6×W15.3×D14.5cm
著作権表示© IKURA Takashi
収蔵年2012
受入方法購入
解説1962年岐阜県(日本)生まれ、同地在住。

猪倉髙志は半磁器の削り出しによって作品を作り出す。作品サイズは工芸的なサイズで、大きなものでも30センチメートルを超えることはないが、形態は現代の抽象彫刻やデザインとの共通性が多く、現代的な造形感覚によって作品を制作している工芸作家である。美しいカーブやシャープな形態は、20世紀デザインの十八番であるが、それを工芸的な視点を加えて制作している。造形的であり、かつ、ポエティックなところが特徴の作家である。

30センチメートルほどの半磁器の立体作品である。流体力学を応用したモダン・デザインの車や飛行機など、カラッと乾いた20世紀的なイメージが特徴だが、作品イメージからは想像できないほど、制作方法は強く工芸的な基盤から生まれている。ろくろ成形によって作り出した立体を細かく面取りしながら細部を制作していく。その繰り返しによって密度の高い形態を作り出していく。削り出された白の器体は美しく、魅力的な曲線を描いている。形態は精巧な細部を持つことによって存在感をより強調していく。

PageTop