photo: KIOKU Keizo

フード・レンタル

作家名(日)笹本晃
作家名(英)SASAMOTO Aki
制作年2015
素材・技法ミクスト・メディア、ヴィデオ
サイズ可変
著作権表示© SASAMOTO Aki
収蔵年2018
解説1980年神奈川県(日本)生まれ、ニューヨーク(米国)在住。

日本の高校を中退し、英国・米国でダンス、彫刻、数学などを学ぶ。ウェズレヤン大学でリベラルアーツの学士号を取得後、2007年コロンビア大学大学院で美術の修士号取得。笹本自身が日常の中で見つけた人間の行為や状況を分析・発展させ、内面に迫る。独自に改造した物で設えた空間で、語りながらパフォーマンスを行い、最終的にインスタレーション作品として発表するスタイルで知られる。行為の痕跡が残る空間で、先行した時間を想像し、読み取り、様々な物語に発展させることができる。

《フード・レンタル》は、種類の違う食べ物を売る屋台が集合するフード・コートに着想を得て、木製の屋台で笹本自身がメニューに沿って客の注文を取り、注文に従ってパフォーマンスを行うことを可能にする装置である。2015年にニューヨークで発表して以来、東京、金沢でも再演。横に置かれた記録映像からパフォーマンスの様子が見て取れる。「ロマンスの常套句」「空港のトイレ」「合併症」など意味深長な各メニューは、多くは現代社会における人間の内省と関わる気に病むという心的活動と、答えらしきものを探る衝動といった内容で、屋台で料理を作るように、笹本が食材と道具を使ってパフォーマンスを提供する。作家が不在の屋台と記録映像は、人々に意識下で感じる疲弊感を自覚させ、答えらしきものがあるかもしれないという衝動を喚起する。

PageTop