photo: SAIKI Taku

MUMI / 013-018

作家名(日)嵯峨篤
作家名(英)SAGA Atsushi
制作年2004
素材・技法ウレタン塗装、アクリルラッカー/MDF
サイズ各H88×W88×D2.7cm
著作権表示© SAGA Atsushi
収蔵年2006
受入方法購入
解説1970年東京都(日本)生まれ、埼玉県在住。

多摩美術大学美術学部絵画科を卒業後は、家具を主題とした彫刻作品を発表。2004年からは、白一色(に限りなく見える)の「MUMI」シリーズを開始。独自の塗装と研磨の技術によって、硬質な輝きを帯びるパネル表面に、家具のイメージを密かに塗り込め、見る者の知覚を問うような緊張感に満ちた作品を展開した。2005年から2006年に当館が開催した「もうひとつの楽園」展では、展示室の壁面を磨き上げ、そこから放たれる空気感をも取り込むような作品を発表し注目を集めた。

嵯峨はパネル表面に何層もの塗装と研磨を施し、周囲の風景を映し込むようなきわめて硬質な画面を作り出した。よく見ると、各パネルは微妙に色調が異なる「白」で塗り分けられていることに気がつく。さらに、僅かに色付いた何かのイメージが白色の中から浮かび上がる。「MUMI」シリーズ以前に作家が手掛けてきた、家具をモチーフとする彫刻の姿がパネルに塗り込められているのだ。本作品6点中の5点には、テーブルのイメージが塗り込まれたが、残りの1点には何も描かれていない。色、素材、イメージの各要素がきわめて研ぎ澄まされた作家の感性と卓越した技術によってひとつとなり、日常と非日常、実体と虚無とが交錯するような感覚を見る者に与える。

PageTop