© Michael BRENNAND-WOOD

心臓を破壊せよ

作家名(日)マイケル・ブレナンド=ウッド
作家名(英)Michael BRENNAND-WOOD
制作年1999
素材・技法布、大理石粉、砂、木、金属
サイズ各パネル:φ100.5×D10cm
著作権表示© Michael BRENNAND-WOOD
収蔵年2003
受入方法購入
解説1952年べリー(英国)生まれ、レスリングワース在住。

大学および大学院でテキスタイルを専攻し、布や糸を格子状に組んだ木に複雑に絡めた作品など、布以外の素材を取り込んだ作品を手掛けてきた。テキスタイルにおいて3次元的表現を追求し続ける一方、レースや刺繍といった伝統的技法に強い関心を持ち、さらにはアジアやアフリカなどの装飾文化に影響を受けた制作も行っている。異なる文化や異なる素材を横断しながら、重層的で豊かな表現世界を追求している。

丸い木パネル5枚にアフリカの土と石で覆われた暗い1枚のパネルから成る作品。各パネルに複雑な切れ込みを入れ、そこに赤や黒の布を埋め込むという、一種の象嵌技法を採っている。円形のフォーマットや内部の複雑なパターンについて作家は「顕微鏡レンズや培養皿への参照である」と述べ、変容、増殖し続ける細胞や遺伝子などのイメージとテキスタイル構造との関係性に関心を抱いていることを示唆する。作家は、モダニストらが遠ざけてきた「装飾」や「手仕事」に積極的な価値を見出し、歴史や異文化、異分野の要素を自在に取り込みながら、自らの思いや、社会的な発言を作品に託している。

PageTop