© HISHIYAMA Yuko

秘密の話

作家名(日)菱山裕子
作家名(英)HISHIYAMA Yuko
制作年1999
素材・技法アルミニウム、プラスチック、ステンレス・スチール
サイズ各H130×W50×D55cm (6点組)
著作権表示© HISHIYAMA Yuko
収蔵年2003
受入方法購入
解説1964年東京都(日本)生まれ、同地在住。

石彫を学んだ後、アメリカのペンシルバニア大学大学院留学中にアルミメッシュという素材を知り、以後それを主要な素材として人体をモチーフとした制作を続けている。デフォルメされた体にユーモラスな表情、また日常におけるさりげない動作の一瞬を捉えることによって、見る者を何らかの物語の読み取りへと誘う。アルミメッシュは硬質な金属でありながら柔らかく弾力性のある素材であり、その薄く透ける視覚的効果によって、ボリュームがありながら軽い感じが特徴的である。

アルミメッシュで作られた6体1組の人物像。直立した姿勢は硬直した感があるが、顔の表情は全て異なり個性が読みとれる。長い顔に厚い唇は、どれにも共通しているが、頭を傾けたり上を向いたり、覗き込んだりする首から上の特徴によって、澄ましたり、考えたり、笑ったり、という6体6様の動きが現れ、6体が互いにささやき合い、つぶやくといった会話― つまり秘密の話― をしているかのようである。見る者は耳を澄ませ、会話に加わり想像の翼を広げることもできる。作品サイズが5歳の子供の身長とほぼ同じであることから、子供たちは文字通り作品に向き合うことになり、大人よりは自然に作品世界に溶け込んでしまうかもしれない。

PageTop