森口多里コレクション写真 田野畑村 葬列

公開解説田野畑村菅窪で昭和35年に行われた葬式の光景です。亡きがらを座らせて納棺する座棺・土葬時代の様子が記録されています(現在は亡きがらを仰向けに寝かせ納棺する寝棺・火葬が一般的)。男性陣がかつぎ棺のそばには、裾模様のある黒い着物のえりもとに白い布を垂れた女性の姿が見えます。昔の葬式は嫁入りの時の晴着を着て、その上に白い着物(帷子 かたびらと呼ぶ)を頭からかぶる姿が一般的な装いとされ、写真に見える白い布は白帷子の簡略化と考えられます。

PageTop