御田屋より遠望の図 東の方 北の方 西の方

収蔵施設名八戸市立図書館
公開解説御田屋は9代藩主南部信順(のぶゆき)(1814-1872)の別邸として造営された。八戸城下北西、馬渕川を望む高台にあり、長苗代の平野が眺望できる。本図の作者は不明であるが、江戸時代の領内の風景画として数少ないものである。最上図右に見える堀で囲まれた建物は八戸城。御田屋そのものはこの図に描かれていない。

PageTop