盛岡藩海辺際絵図

収蔵施設名盛岡市中央公民館
公開解説幕府は元禄国絵図を諸大名から提出させるとともに、日本全図の作成を計画していました。各国の海岸線を正確に描いた「海辺際絵図」をつなぎ合わせることによって日本の輪郭線を把握しようとしたのです。
 長い海岸線を有する盛岡藩の提出したこの「海辺際絵図」は、測量によるものではなかったため現在の地図と比較すると正確なものではなかったことがわかります。

PageTop