南部信直宛豊臣秀吉朱印状

公開解説豊臣秀吉が南部信直に南部七郡の支配権を認めた文書です。信直の妻子は人質として京都に住むこと、検地を行って財政を確立させること、家臣は自分の城館を壊して城下に集住することなどを命じています。これに従わない者は成敗するようにとあります。三戸南部氏が近世大名となったことを意味します。

PageTop