節用集

公開解説15世紀中ごろから刊行された著者未詳の国語辞書です。江戸時代に語数を追加して増補されました。200種近い異本に「節用集」の名がつけられ、明治初期まで用いられました。

PageTop