報知新聞 錦絵 「奥羽御巡幸図会」

★資料登録番号26IDM-H2-31
収蔵施設名岩手県立博物館
サイズ33.2cm×21.6cm
公開解説民衆の前に姿を見せない江戸期の天皇像を一新することを意図した明治政府は何度か天皇の巡幸を行いました。この錦絵は明治9(1876)年の奥羽巡幸の様子を三代広重が描いています。岩手県立博物館には福島県桑野村、函館開拓使庁前、宮城県松島などの様子を伝える11枚が残されています。

PageTop