ヒスイ製勾玉

★資料登録番号26IDM-A-38
収蔵施設名岩手県立博物館
公開解説ヒスイ(翡翠)の原産地は数少なく、東北地方では確認されていません。有名なのは新潟県の糸魚川で、ここで取れたヒスイを使った勾玉が岩手県内の縄文時代遺跡でも出土しています。なかでも中期から後期に集中する傾向が見られ、この時期にヒスイをめぐる広範囲の流通活動があったようです。ヒスイはとても硬く、加工は容易ではありません。それを研磨・成形し孔をあける縄文人の加工技術には驚かされます。

PageTop