土製紡錘車

★資料登録番号085128
収蔵施設名岩手県立博物館
公開解説紡錘車とは繊維を撚って糸を作る「糸紡ぎ」のはずみ車のことです。熊穴洞穴の紡錘車は土製(素焼きの粘土製)で表面に細い棒の先で突いた様な「刺突文」が施されています。同じ洞穴で出土した土器や人骨の年代、地層から縄文時代晩期のものと考えられます。

PageTop