衆議院議員選挙投票箱

★資料登録番号104958
収蔵施設名岩手県立博物館
サイズ箱本体:27.1cm×18.0cm×22.5cm
公開解説大日本帝国憲法下で実施された衆議院議員選挙の投票箱です。ふたの表示から、気仙郡気仙村(現:陸前高田市気仙町)で使用されたことが分かります。気仙村は町村制が施行された明治22年(1889)から、大正15年(1926)まで存続しました。投票箱の製作年代は不明ですが、第1回衆議院議員選挙が明治23年(1890)に行われたことから、明治23年(1890)から大正15年(1926)の間に使用されていたものと考えられます。

PageTop