家庭用米穀配給通帳

★資料登録番号26IDM-H-33
収蔵施設名岩手県立博物館
サイズ21.8cm×14.9cm
公開解説昭和16年(1941)、米の配給制に次いで衣料の切符制がしかれました。切符制は配給統制と消費規制の手段としては最も典型的な方法です。生活必需品への導入は1940年6月のマッチ・砂糖からです。実際には計画と実績のずれから適正な計画配給ができず、しばしば浮遊切符が発生しました。

PageTop