俵物(煎海鼠)

★資料登録番号104481
収蔵施設名岩手県立博物館
公開解説俵物とは、内蔵を取り出して煮たナマコ、アワビ、サメのヒレなどを干して俵につめたものを指します。江戸時代には中国(清)への主要な輸出品となりました。

PageTop