漆紙文書「番状健土関係解文」

★資料登録番号100145
収蔵施設名岩手県立博物館
サイズ30.5cm×26.5cm
公開解説地面に埋もれていても漆がついた部分は腐らずに残り、漆紙文書とよばれます。一見何も見えませんが、赤外線カメラの使用により書かれた文字を見ることができます。この資料では承和10(843)年に胆沢城の警護当番に当てられた農民名がわかります。

PageTop