/2

地球儀

資料番号HG-DX-000045
数量1台
大分類歴史
年代近世
資料名よみちきゅうぎ
所蔵・管理萩博物館保管
成立年代19世紀、江戸時代
材質・技法・形状紙製、手書着色
高さ/たて(cm)31.00
資料解説江戸時代後期に日本でつくられた地球儀。伝来は不明。地軸が水平になっているところに特徴がある。手書きによる地球儀は数量が少ないため、領主層もしくは一部の知識人の間で使用されたものと推測される。原図は寛政9年(1797)に刊行された橋本宗吉の『喎蘭新訳地球全図』と考えられている。なお球自体は取り外しが可能であり、台座になっている木箱のなかに収納することができる。

PageTop