模型 「小林家住宅及び屋敷地」

部門美工
カナモケイ 「コバヤシケジュウタクオヨビヤシキチ」
員数1
時代明治時代
法量本体 (幅)3,500㎜×(奥行)2,600㎜/建物 (桁行)908㎜×(簗間)537㎜×(棟高)436㎜
材質製作物件の建築材と同質同等を使用することを原則とするが、無理を生じる場合は別途協議。
受入番号(西暦年)1

PageTop