オオミツバマツ化石密集地層

資料ID123743
分野化石
分野補新生代
区分実物
国名日本
県名岐阜県
市町村名多治見市
解説文又は共通解説文 岐阜県東濃地域から見つかったものです。オオミツバマツはマツ属の化石種です。三葉松(葉が三本一組になる松の仲間)で長さ12~14cm、幅8~9cmにもなる大型の球果が特徴です。球果の形は卵形で非対称の基部をもっています。類縁種が北アメリカに自生しています。

PageTop