水上泰生

作家名(ヨミ)みずかみたいせい
作家名(英語表記)MIZUKAMI Taisei
生年月日(西暦)1882
没年月日(西暦)1951

略歴・解説

福岡県筑紫郡住吉村(現福岡市)に生まれる。本名泰生(やすお)。明治34年県立中学修猷館を卒業し上京、東京美術学校で学びながら、寺崎広業に師事。同39年同校を首席で卒業し帰郷。大正2年第7回文展に初入選。同5年頃再び上京し、以後文展、帝展と官展を中心に活躍を続ける。同15年帝展委員となり、日本画会常任幹事も努める。また筑前美術展、県展にも委員として出品し郷里の日本画界に功労があった。写生的な花鳥画を得意とし、鯉の描写にも定評があった。

この作家の作品一覧[全7件]

件ずつ表示

PageTop