松林千里

作家名(ヨミ)まつばやしちさと
作家名(英語表記)MATSUBAYASHI Chisato
生年月日(西暦)1883
没年月日(西暦)1966

略歴・解説

久留米市に、有馬藩士、松林翠と有馬藩御用絵師三谷家の八代目・三谷夕林の娘、スエとの長男として生まれる。中学修猷館を経て、明治36年東京美術学校西洋画科本科に入学、黒田清輝に学び、在学中に白馬会展の第9回展から第11回展まで連続入選を果たす。卒業後は横浜関東学院に美術教師として勤務し、公募展への出品を目指すことはなかった。大正初期に神奈川県の三崎町(現・三浦市)に移住、昭和21年に丹青会を設立、さらに同29年頃に三崎文化連盟を設立し、地元の美術家たちの指導にあたった。

この作家の作品一覧[全4件]

件ずつ表示

PageTop