鵬ケ崎

作家名(ヨミ)ぼうがさき
作家名(英語表記)Bogasaki Ware

略歴・解説

長崎市稲佐町鵬ヶ崎で焼かれた陶器。稲佐焼とも呼ばれる。嘉永元年(1848)頃長崎の人蒲池子明により創始されるが、ほどなく廃窯。この人物は自ら詩文をつくり、器に多く自作の詩文や山水花鳥の絵を付けた。技法は象嵌、染付など数種ある。

この作家の作品一覧[全4件]

件ずつ表示

PageTop