二川

作家名(ヨミ)ふたがわ
作家名(英語表記)Futagawa Ware

略歴・解説

江戸時代末頃に肥前の陶工によって二川の地(現在の三池郡高田町)に開かれたといわれる窯。明治10年(1877)西南の役で休止していた際、肥前弓野焼の陶工中尾米吉が訪れ復興させる。白化粧をした上から鉄釉、銅釉で松絵を描いたり、指や箆で白化粧土を波状にかき落とすという弓野の技法を伝えた。壺、甕、皿、徳利などが焼かれた。松絵は明治30年代に途絶える。

この作家の作品一覧[全1件]

件ずつ表示

PageTop