野見山暁治

作家名(ヨミ)のみやまぎょうじ
作家名(英語表記)NOMIYAMA Gyoji
生年月日(西暦)1920

略歴・解説

福岡県嘉穂郡穂波村(現飯塚市)に生まれる。昭和13年上京し、同舟舎洋画研究所に通う。同年東京美術学校に入学。昭和23年自由美術家協会展で受賞。同27年渡仏。同33年第2回安井賞を受賞する。東洋画への新たな興味を感じて同39年帰国し、同43年から56年まで東京芸術大学で教鞭をとる。図と地の絶えざる反転を強いる両義的なイメージづくりは現代絵画の新たな魅力を伝える。文筆にも優れた才能を発揮し、著書も多数発表。同53年には『四百字のデッサン』で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞する。平成4年芸術選奨文部大臣賞受賞、同6年福岡県文化賞、同8年毎日芸術賞、同12年文化功労者に選ばれ、同26年文化勲章受章。

この作家の作品一覧[全69件]

PageTop