初代 森山虎雄

作家名(ヨミ)もりやまとらお (しょだい)
作家名(英語表記)MORIYAMA Torao the 1st
生年月日(西暦)1909
没年月日(西暦)1977

略歴・解説

福岡県八女郡広川町に生まれる。大正13年(1924)から家業の久留米絣製造に従事。昭和の初めにかけて県工業試験場の指導を受けつつ純正藍建の研究を行う。昭和32年(1957)久留米絣の技術が国の重要無形文化財に指定された際、昭和34年(1959)に藍染の技術保持者代表として松枝玉記とともに認定される(1976年に制度改訂により代表指定から団体指定に切り替わる)。以後、日本伝統工芸展に出品を重ね、同51年日本工芸会会員となる。蚊絣など伝統的な小柄を得意とし、その技術は2代目森山虎雄に受け継がれている。

この作家の作品一覧[全3件]

件ずつ表示

PageTop