釈形

作家名(ヨミ)しゃかた
作家名(英語表記)Shakata Ware

略歴・解説

八女郡黒木町笠原で焼かれる。窯の存続年代は不詳だが、元禄(1688~1704)、正徳(1711~16)の記録が残る。不整の祖陶が多く、器の上部に黄釉を施すのを通例とする。「釈」、「井」の各一字を刻んだもの、長方形の枠内に「釈形」と楷書した刻印などがある。

この作家の作品一覧[全1件]

件ずつ表示

PageTop